サイト運営と仮想通貨という時代を象徴するものに関わること

サイト運営もスカウトマン時代の実績から

スカウトマンとして次々にナンバー1キャバ嬢をプロデュースして輝かしい実績を築き上げた奥野氏ですが、そんな中、条例により路上での勧誘は禁止されました。そのためスカウトマンの仕事をやめざるを得なくなります。

どうもそのやめる時期は、仕事が順風満帆で会社を全国に展開しようとしていた矢先だったようです。しかし上記の通りで、それはできなくなってしまいました。

でもある種当然のことではありますが、奥野氏の連れてくる女性はプロ意識の高さから「売れっ子になることは確実」ということで、いろいろな所から奥野氏はキャバ嬢のプロデュースや紹介をしてほしいと依頼を受けます。

そこで立ち上げたのが、日本最大級のキャバクラ求人サイトの「キャバ求」でした。

このようにWEBサイトの成功は、過去の実績からあらゆる人に求められて、求められるとそれに応えるという奥野氏の「何事にも真摯に取り組む」という経営哲学が生み出した結果なのです。

仮想通貨と奥野高徳氏

仮想通貨といえば、今でこそ業界全体が随分と落ち着いてきました。しかし少し記憶をさかのぼっていただくと、ある時期、テレビでもバンバン流されてほぼ毎日と言っても差し支えがないほど、話題として取り上げられていたことをご記憶の方も多いことでしょう。

ただ「落ち着いてきた」と言っても、悪い意味で落ち着いてきたわけではなく、例えばある有名医療脱毛医院では、支払いに仮想通貨がOKというところもあるように世間に認知されて良い意味で落ち着いてきたのです。

仮想通貨とは、例えば普段の生活で私たちが使用している「日本円」のように一つの通貨しかないわけではなく、現在では2千以上の種類があるそうです。その中の一つの仮想通貨を奥野氏が扱っているというわけです。

しかしこれもサイト運営と同じで、将来性を感じて行なっていることだと思います。「先を見通しいち早く掴むこと」、これも奥野氏の経営哲学に他ならないのではないでしょうか。


この
記事を
シェア

TOPへ