奥野高徳氏の成功の裏にある経営理念とは?

奥野高徳氏の実家と成功の因果関係

奥野高徳氏の実家は既述の通り、お父様がキャバクラを経営されていました。まず奥野氏の経営手腕の大元は、お父様の影響が色濃く反映されていたと思われます。

次に家族構成ですが、お姉様と妹様がいらっしゃいます。その女性たちがお姉様たちだけでも、同様に妹様たちだけでもなかったところがまた、後の奥野氏を築き上げた絶妙な兄弟構成だと考えられます。

なぜならば、もし姉しかいなかったら、男の子が一人ということもあり、非常に可愛がられて育ったことでしょう。しかし下に妹がいることで、さまざまな場面で「お兄ちゃんだから」という理由から、さまざまな場面で我慢を強いられたと思います。

つまり「お兄ちゃんなんだから」という理由で、怒られたこともあったでしょう。そんな中、自分の身を守る手段として、姉妹を観察するようになったと容易に想像ができます。

これが後の女性の扱い方のきっかけになり、ビジネスの成功に繋がったのでしょう。

奥野高徳氏の家族が奥野氏に与えた経営哲学

奥野氏自身にも家族として奥様とお嬢様がいます。こちらの家族も奥野氏に多大な影響を与えています。

まずは奥様。インターネットで検索をすれば写真を見ることができると思いますが、非常にお美しい方です。

それもそのはずで、こちらの奥様は元有名キャバクラのナンバー1ホステスだったそうです。お嬢様もまだ幼く可愛いらしい盛り。

このように絵に描いたような幸せな家族がいることもあり、奥野氏は非常に家族を大切にしています。

でもこれにもお父様の影響が色濃く反映しているようで、仕事最優先だったお父様は奥野氏たち家族をほとんど顧みなかったそうです。

実は奥野氏のお母様は既に他界されていますが、お父様はお母様(お父様にとっては奥様)が亡くなられたとき、「もっと家族を大切にすればよかった」と後悔に苛まれたそうです。

それを目の当たりにした奥野氏は家族を大切にし、その大事な家族を守るために、ビジネスを成功させ続けているわけです。


この
記事を
シェア

TOPへ